更新頻度

っべー。まじやべー。二時間しか寝てねーわー。マジつれーわー。

とか地獄のミサワ発言をしているような繁忙期に限って、ブログの更新頻度が上がる事実。
あーヤバイ!忙しい!仕事しなきゃ!そう言えば部屋の掃除したい!
↑この心理にとても近い。

とりあえず実戦系は一段落し、今は原稿系に着手しているのですが
敵(原稿)をやっつけるぞ!という景気づけも兼ねて、スーパー戦隊のOP集を鑑賞。



いやー・・・・





完全に裏目に出た。



いやもうね。わかってたけどね。

自ら足を踏み入れた感もあるしね。

どうやったって観ちゃうもん。むしろ観入っちゃうもん。

特に自分がリアルで観てたOPなんてテンションやばいもん。

大掃除中に漫画が出てきた。うわー懐かしい!→読みふける。
↑この心理にとても近い。


どのヒーロー戦隊に反応するかでその人の世代が丸わかりw
成人してからの年の差って、もはやあまり気にならなかったりするんだけど
幼少期や少年期はやっぱり少しの年の差でもでかい。
2コ上、4コ上、6コ上で、観ていたヒーロー戦隊が全然違うから面白い。

一回り年上のおじさまなどは、ヒーロー戦隊の話が通じない。←まだ放映されていなかった。
だから、そういうおじさまにはウルトラマンの話を振ってみる。
するとあら不思議、盛り上がれたりするのです。
私の中では特撮話も立派な営業ツール!

自由に使える1000万円が手元にあって
自由に使える一ヶ月があったとしたら

とりあえず特撮のDVD買い漁って、鑑賞会かな!

ヒーロー戦隊→宇宙刑事→ウルトラマン系→仮面ライダー系

妄想だけでよだれが出るわ・・・( ̄¬ ̄)


【もはやおっさんホイホイ】



【本当に心の底からどうでもいい話】

・科学戦隊ダイナマン
私が観始めたのはここら辺からなんですが、おそらく再放送だったのでしょう。
そうじゃないと、いよいよもって年齢詐称疑惑に繋がってしまう^^;
爆発しまくるOPや本編が好きだった。さすが「火薬戦隊」。

・超電子バイオマン
OPをはっきり覚えている。でも本編をまったく覚えていない。
大人の事情で真田広之が引っ張り出されているのがキュンとなる。

・電撃戦隊チェンジマン
ここら辺までくれば、多分毎週リアルで観てたはず。
伝説上の生き物はすべてこれで覚えた!

・超新星フラッシュマン
幼い頃は「フラッシュマンかっこいい!」だけの観点から観ていたけど
二十歳を過ぎてから、「中国残留日本人孤児」をテーマに扱っていた作品だと知る。
これは大人になった今、もう一度見返してみたい。

・光戦隊マスクマン
一番心に残っているスーパー戦隊。
「スーパー戦隊界のロミジュリ」として君臨している本作だけど、とある事情から映像化されず。
今年、20年以上の歳月を経てやっとやっとのDVD化!

・超獣戦隊ライブマン
とりあえず嶋大輔のアニキが格好良すぎるww
初っぱなから、幼い私には刺激が強かったな。
「友よ、君たちはなぜ悪魔に魂を売ったのか!?」

・高速戦隊ターボレンジャー
毎週観てたはずだけど、全然覚えていない。
ここら辺から卒業し始めたのかな。
地球戦隊ファイブマン
鳥人戦隊ジェットマン
辺りは、もう惰性で観ていた気がする・・・。



昔、同級生がリカちゃん人形をねだる中、
私は「ママ、この超合金合体ロボ欲すぃ」とか言ってたww

昔話だと、どうりで男性の方が話が合うはずだわ・・・

大事なことは、すべて漫画と特撮から教わった。







現実逃避終了!お仕事に戻りま~す
スポンサーサイト
[ 2011/12/07 23:24 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)









0) document.write('