たまにはガッツリ

趣味全開のブログでも。

そう言えばブログを立ち上げるとなった当初
「パチンコもいいんですけど、ゲームと漫画に偏ったブログにしたい」
と申し入れたことをすっかり忘れておりました。
仕事をしていなければ、どこに出しても恥ずかしくない立派なニートの出来上がりです。


先日かなり大がかりな掃除を決行したところ、
次から次へとあふれ出てくる漫画の山。
その大部分は少年誌だったわけですが、
少量ながら、少女漫画もいくつか発掘されまして。

少女漫画は読むには読むのですが、
なかなか買ったり、全巻揃えるまでには至らない。

そんな中、私が全巻揃えた少女漫画が三つだけ発掘されました。
その3つの作品をご紹介!←ホントどうでもいい話(笑)



『ぼくの地球を守って』
ぼくの地球を守って―愛蔵版 (1)

これねー・・・
何で買ったのかわからない。
いや面白いんですよ、だから買ってる訳なんですけど
愛だの恋だの全然理解できないお年頃だったのに、
よく全巻買い集めたなと。
それだけ先が気になったのでしょうね。
改めて読んでみて思ったことは、
当時よりも今読んだ方が段違いに面白い。
連載開始が1987年。
そりゃ私も大人になります。


『BASARA』
BASARA (1) (小学館文庫)

中学生の時にハマッて、新刊が出たときには迷わず買ってました。
『絵柄が・・・』という意見も多いけど
絵柄なんて見てりゃ慣れるし、面白ければ忘れます。
文明崩壊後の日本における架空戦記、それを舞台にしたラブストーリー。
少年漫画を読んでいた私には入りやすかったのかもしれません。
全27巻と少女漫画にしてはご長寿ですが、
最終話を迎えるまでいつも新刊をチェックしておりました。
この漫画で教わったことはたくさんあります。
この作品を売ることはないでしょう。


『魔法騎士レイアース』
魔法騎士レイアース 新装版 (1) (KCデラックス)

私の時代、少女漫画と言えば『りぼん』『なかよし』の二大巨頭。
その『なかよし』全盛期に突如現れた特殊ジャンル。
巨大ロボットをひっさげてCLAMP御大のご登場です。
少女漫画なのにバリバリのRPGというのも目を引きますが
何と言っても衝撃なのはその結末。
CLAMP先生は『なかよし』でもやりよった!というのが正直な感想(笑)
ちなみに2部は最後まで読んでいません。
アニメはなんだかキャラデザがいまいち・・・
というわけで、私の中での『魔法騎士レイアース』は第一部で終わっておるのです。



こうして見てみると、普通の恋愛漫画が一個もない。ファンタジーばっかりですな。
少女漫画界では『神』と崇められている
『天使なんかじゃない』とかも、実はちゃんと読んだことがないのです。
まみりんがタッキーを好きだったことくらいは知ってます。
んで最終的にうまくいっていたようなそんなような。それぐらいの知識!



なんだかパチンコの記事を書くときより熱が入っているような。
まぁアレですよ、こんな記事を書くときもあります。
そして今後は増やしていく予定。
どんどん閉鎖的になっていく予感・・・(笑)

こんなブログですけども、読んでくれる方には本当に感謝!
今後ともよろしくお願いいたします☆
次はゲームについてアツく語ってしまおうかしら。

【オマケ:走り書きザガート】
IMG1.jpg
『レイアース』を発掘したときに、ついテンションが上がって鉛筆で走り書きしたザガートです。
せっかくなのでアップ!
ふと思ったことなんだけど「聖闘士星矢の紫龍描いてください」って言われたら
これとまったく同じ人ができあがる予感。
描き分けって難しいよね・・・。
スポンサーサイト
[ 2011/08/03 02:01 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)









0) document.write('